★漢方専門の安達漢方薬局です。愛知県一宮市にて安全で高い品質の漢方薬を扱う漢方専門の薬局です★

太りたい人の漢方薬

やせているかどうかの目安については、肥満度が15%以上下回っている場合をやせすぎとみなします。
やせすぎの体重であっても、血色がよく健康状態も良好な人は気にする必要がありません。
しかし、一般には、やせすぎていると、体力がなく疲れやすくなりますし、
低抗力も弱くなり、カゼなどにもかかりやすくなります。

急にやせだした場合には、糖尿病・甲状腺機能亢進症・胃・十二指腸潰瘍・潰瘍性大陽炎・膵炎
などの病気を疑い検査をする必要ガあります。
しかし、このような病気もなく、胃腸が弱くてなかなか太れない、
もう少し胃腸を丈夫にして太りたいという人に対しては、現代医学では病気ではないからと、
どちらかというと軽視されがちですし、これに対しては今一つ力不足といった面も否定できません。

◇太りたい人の漢方薬

漢方薬の効果の特徴の一つに、弱いところを強化改善して丈夫にするという方法があります。
検査をしても悪いところはないが、体力がなく疲れやすいし、太れない。こんな時こそ漢方薬の出番です。

中国の金元時代には、胃腸など消化器系を強めて栄養の吸収力を高め、
元気をつけるための様々な漢方薬が作られました。
その中の優れた処方の一つに「補中益気湯」があります。
中とは胃腸の機能をさし、胃腸の働きを補い、元気を益すというのがこの処方を作った趣旨であり、
処方名にもなっています。広く体力増強剤として「医王湯(いおうとう)」という別名もついています。

補中益気湯を基本処方として、体質と症状に合わせて加減すれば必す効果が現れれてきます。
毎日服用していると食事が美味しくなってきます。一般に1〜2ケ月後から徐々に体重が増えてきます。

胃腸が弱く、体重も標準以下で「太りたくても太れない」人で、
漢方薬を服用して1年以内に5kg以上肥えた人が安達漢方薬局では100例以上の症例があります。
太りたい人は、ぜひお越しください。

 


安達漢方薬局は、安全で高い品質の漢方薬を扱う漢方専門の薬局です。
皆様の心身の健康にお役に立つよう真摯に漢方治療技術の向上に励んでいます。
得意な疾患は不妊・アトピー・痛みの疾患・メンタル疾患・ガンの免疫療法などです。


TOP

薬局の紹介

アクセス

はじめての方へ

漢方薬の特徴

得意な疾患

お客様へのメッセージ

メール会員登録(無料)

お問い合わせ

プライバシーポリシー


どのようなことでもお気軽にお尋ねください。
メールが得意な方は→「お問い合わせ」からどうぞ。
お電話の方は 0586-45-4753


【営業時間】
平日・土曜日 9:30〜19:00
日曜・祝祭日 9:30〜18:00

【定休日】
毎週水曜日・第一火曜日


Copyright (c) 安達漢方薬局 All Rights Reserved.